第18回アレルギーの会全国交流会 in 仙台

第18回アレルギーの会全国交流会を仙台で開催します。
被災地・宮城県から アレルギーっ子を応援します!


あっぷるんるんくらぶ 代表 三田久美さんよりメッセージ
 
 この度の、東日本大震災では、東北でも最大の被害に遭った宮城の地で、震災後わずか5ヶ月
後のことなのに、「全国交流会」の開催を申し出ました。

 毎年、仙台で七夕の時期にアレルギーの子を持つ家族が楽しみに集まるこのディナーは、今回
で24回目を迎えます。

 未曾有の災害に見舞われたとはいえ、このような時こそ皆で集まり、大震災・津波を体験した
ご家族の思いをほんの少しだけでも受け止めることができれば・・・と考えていました。

 このような中でも、必ず七夕ディナーを開催しようと心に決めてはいたものの、被災している
私たちが、何も思うようには出来ず苦戦する中、各地から届く支援物資と一緒に届く数々の励ま
しのメッセージに皆で胸が熱くなり何度も涙しました。

 各地の親の会から、個人の方から、小さなお店から、アレルギーに熱心に取り組んでいるメー
カーからも、被災地の患者家族を想って次々に支援物資が届きました。それらをつないでくれた
NPOの皆さん、医療の支援体制を作ってくれた医師たち、多くの方々に支えられ、元気をもら
ってきました。そして、私達に一番勇気をくれたのは、アレルギーを持つお子さんたちでした。
お父さんやお母さん達の必死な思いと、大変な生活の中でも笑顔を見せるお子さんたちに、逆に
私達の方が励まされることもありました。

 十分ではありませんでしたが、こうした支援ができたのも、「アレルギーの会全国連絡会」が
あり、その中で各地の親の会の代表の運営委員が、被災した当事者の立場になって応援を続けて
くれたことが、大きな力になりました。この場をお借りして、心から御礼申し上げます。

 小さな力ですが、被災地の私達が出来ることは、今回の失敗を含めた経験を、全国で起きるか
もしれない災害時に少しでも生かしてもらえるよう考えてみたいと思います。

 今回は、大勢の協力者に恵まれ、お楽しみのディナーは食べて、聴いて、観て、と盛りだくさ
んです、被災地の頑張っている姿を、どうぞ見てください。そしてみんなの力で子どもたちを元
気にしたいと思います。

 至らない点も多いかもしれませんが、皆さんのご参加をお待ちしています。


日時:2011年8月7日(日)
場所:仙台勝山館 
仙台市青葉区上杉2丁目1-50

プログラム

◆第1部 シンポジウム 10:00〜12:00(開場 9:30)

「東日本大震災 支援活動 御礼と報告」
「仙台市における学校給食のアレルギー対応」
*保育あり(事前申し込みが必要です)

◆第2部 七夕ときめきディナー 13:00〜15:00

星に願いを 
すべてのメニューにおいて、卵・乳・小麦・そば・落花生・エビ・かにを使用しておりません。

ステージ
○津軽三味線 笹川 皇人
○仙台雀踊り 五六八祭連(いろはまづら)

◆アレルギーの会全国連絡会 運営委員会・総会

日時:8月6日(土)16:00〜18:00
場所:仙台国際ホテル 仙台市青葉区中央4丁目6−1
*終了後、18時より同所にて懇親会を行います

◎お問い合わせ・申し込み先
あっぷるんるんくらぶ 事務局
090-2974-3712
     

毎日新聞に掲載されました

2011年4月24日、毎日新聞に被災地の食物アレルギー対応、アレルギー支援の記事が掲載されました。
東日本大震災:食物アレルギーの子、被災地からSOS
東日本大震災:食物アレルギー対応に遅れ…66自治体調査
東日本大震災:アレルギーの子SOS 対応食、支援物資にまぎれたまま…国も把握せず

盛岡アレルギーっ子サークル「ミルク」さん、アレルギー支援ネットワークさんの活動も紹介されています。

     

NHK「あさイチ」で報道されました

先日の「あっぷるんるんくらぶ」三田さんが気仙沼へ支援物資を届けに行った際、NHKから取材を受けました。
その様子が4月22日の「あさイチ」で放映されました。
全国連絡会の支援体制及び問い合わせ先も紹介されました。
     

北國新聞に掲載されました

4月17日(日)の北國新聞に、全国連の会員「環境アレルゲン調査研究会」の記事が掲載されました。
こちらで全国連へ支援依頼のあった花粉症対策のゴーグル(めがね)やマスクを、宮城県仙台市の拠点(あっぷるんるんくらぶ)と岩手県盛岡市の拠点(盛岡アレルギーっ子サークル「ミルク」)へ送る様子を取材したもの。
     

アレルギー110番 結果報告

【アレルギー110番・各会からの報告】


<盛岡アレルギーっ子サークル「ミルク」>
3日 1件
・(20歳男性の父親より) 今まで通っていた病院が流された。
現在住んでいる所にある病院を教えてほしい
→アレルギー支援ネットワークに問い合わせ
→アレルギー支援ネットワークより、水戸市にある日本アレルギー学会における登録専門医(「アレルギー専門医」)がいる病院を3院紹介しました


<あっぷるんるんくらぶ>
3日1件、4日1件
・宮城県北部、ぜん息患者さん 医療機関を探している
→呼吸器科で診察をしているところを紹介
・多賀城市、食物アレルギー1件 離乳食が欲しい
→5日に届けた


<NPO法人アレルギー支援ネットワーク>
問い合わせ数件


<NPO(特定非営利活動法人)みれっと>
相談件数は2日間とも0件


<みちの会(愛知県)>
相談件数は2日間とも0件


<特定非営利活動法人アレルギーネットワークぴいちゃんねっと>
3日0件、4日1件
・大阪に避難中の男性(52歳)痛み止めがほしいが、過去に痛み止めで呼吸困難になったことがあるため病院紹介を希望。
→アレルギー支援ネットワークの中西さんに問い合わせ
「日本アレルギー学会」のホームページから問い合わせされた方のお住まいの近くの病院を7件紹介。


<NPO法人 アトピッ子地球の子ネットワーク>
相談件数は2日間とも0件


<シーサーの会>
相談件数は2日間とも0件


<サークル’どんぐり’>
3日1件、4日2件
・診察協力できるという医師からの電話
・E赤ちゃんが手元にあるので5缶ほど提供できる
・E赤ちゃんをネットで購入していたが手に入らない
     

「アレルギー相談110番」の実施について(訂正及び追加情報あり)

今回の大震災で被災されたアレルギー患者の困りごとをお聞きし、対応可能な事柄を支援します。

4月3日(日)、4月4日(月)
13時〜18時

具体的には、
1. 食物アレルギーや喘息、アトピーなどの患者さんに必要な物資の支援
2. 治療に関わるご相談とご支援(医療機関などのご案内など)
3. 被災地からの一時避難所などのご相談
4. その他
*ご相談にかかる費用は無料です。(通信費はご負担ください)


■電話番号
  (盛岡市)090-7233-2736 盛岡アレルギーっ子サークル「ミルク」 (担当)鈴木 亮
  (仙台市)022-292-0355 あっぷるんるんくらぶ
  (災害担当窓口)052−485-5208070-5451−2347(PHS)*上記被災地域以外をお受けします
NPO法人アレルギー支援ネットワーク  (問い合わせ先、地域の相談先電話番号)

子どものアレルギーから食と環境を考えるNPO(特定非営利活動法人)みれっと(埼玉県) 048-642-0553
みちの会(愛知県)070-5031-9437
特定非営利活動法人アレルギーネットワークぴいちゃんねっと
(京都府) 090-5964-6578
NPO法人 アトピッ子地球の子ネットワーク 03-5948-7891 
サークルどんぐり(千葉)090-4608-1465
沖縄アレルギーを考えるシーサーの会(沖縄県)090-1364-5377(対応地域:沖縄県全般、離島含む)
     

アレルギー対応物資が必要な方は声を挙げてください


 ・アレルギー疾患があり、食料に困っている方はすぐに、声を挙げてください。
  国は患者の要請がなければ支援できないといっています。
  また、こちらから物資を送れたとしても、どこへ届けていいのか分からず
  患者に届く前にどこかへもっていかれてしまいます。
  各県の対策本部に国の災害対策本部や自衛隊の方がいるので、その方に
  アレルギー対応の物資がないことを伝えてください。
   
    
  すべてのお問合せ先 
    
  アレルギーの全国連絡会   info@allezen.net
     

アレルギーの会全国連絡会の今までの活動報告

 現在、アレルギーの会全国連絡会(以下全国連)では、東北地方・太平洋沖地震で被災した皆様に
アレルギーに対応した物資を送る準備と、被災地より疎開される方々の受け入れ先を探すお手伝いをしています。

全国連は、全国のアレルギーの会が集まってできた組織で、
アレルギー支援ネットワークさん
アトピッ子地球の子ネットワークさん
あっぷるんるんくらぶさん(仙台の支援拠点 ヘルシーハット)
わんぱくアトピッ子クラブさん
など、たくさんの会が参加しています。

全国連は、全国連に参加している会の活動をサポートしています。

アレルギー支援ネットワークさんは
災害時の支援をたくさん経験されていて、現在、最前線で動いてくださっています。
3月13日19:40に支援物資が仙台の支援拠点に届きました。
(物資を送る作業を わんぱくアトピッ子クラブさん がお手伝いしてくださいました)
3月14日盛岡、福島の支援拠点に物資が届きました。
活動報告はこちらから
http://www.alle-net.com/bousai/touhoku_taiheiyo.html

アトピッ子地球の子ネットワークさんは
政府災害対策本部と連絡をとり
政府災害対策本部のトラックでアレルギーに対応物資を輸送する手配をしてくださいました。
3月15日21:30に第一便の支援物資が仙台の支援拠点に届きました。
活動報告はこちらから
http://www.atopicco.org/10-sien/jisin-sien.html

あっぷるんるんくらぶさんは、仙台の支援拠点を引き受けてくださいました。

支援物資を送る活動をこれからも続ける予定です。

また、全国の会と連絡を取り合って
被災地より疎開される方々の支援をはじめています。

相当数の方が、被災地より疎開されることが予想されます。
ご支援よろしくお願いいたします。

     

| 1/1PAGES |

支援情報をお探しの方へ

各地の支援情報はこちら

このサイト内を検索する

           

カテゴリー

東北地方太平洋沖地震に対する支援募金のお願い

アレルギーの会全国連絡会では、アレルギーを持つ人々の支援をするため、支援金へのご協力をお願いしています。

ゆうちょ銀行でご入金される場合
記号   17830
番号   17875571
口座名 アレルギーの会全国連絡会
ゆうちょ以外の銀行でご入金される場合
金融機関名  ゆうちょ銀行
店名    七八八店
店番     788
預金種目 普通預金
口座番号 1787557
口座名   アレルギーの会全国連絡会
詳細記事はこちら
問い合わせは info@allezen.net 080-4440-4818 (できるだけメールでお問い合わせください)

リンク

mobile

qrcode

最新記事

コメント

全国連の活動

全国連絡会は、複数のアレルギーの会が集まった会です。 各会の活動は、それぞれの会の活動方針で行っています。

HPをご利用の際の注意事項

掲載内容については細心の注意を払っておりますが、掲載された内容の誤り、および掲載された情報に基づいて被ったいかなるトラブル、損失、損害についても、当会および情報提供者は一切責任を負うことができません。情報のご利用は自己責任でお願いします。

アーカイブ

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM